2006年5月16日 (火)

●ゼラルダと人喰い鬼

Ansinこんにちは!e-絵本のアキンガーです。このあいだ珍しく…というか初めて映画を観る前に原作を読みました。いま話題の「ダ・ヴィンチ・コード」を。
あの〜おもしろかったです! 結構悩んだんですけど…映画の楽しみがなくなっちゃうかな〜って。
なんで読んだかというと、ダ・ヴィンチのモナリザっていろんな説があったじゃないですか。それがすごく知りたくて読んだんです。でも物語はモナリザだけの謎解きではなかったです(あんなに表紙にドアップに使っていたのに)。それでもおもしろかった。最後がよくわかんなかったけど…
そんでもって読んでいる時って頭の中で映像としてシチュエーションを想像しますよね〜。読み終わるまで見ないようにしていたんですけど、本を読み終わってから映画の予告編を見たんです。これが自分の想像していたのと、びっくりするほど一致していてうれしくなりました。「あ、あのシーンだ」とか「これはあいつだ」とか…映画監督って凄いっすね〜。まぁトムハンクスの髪型が“あれれっ”て感じだったけど(^^)
そん時、とってもいいことに気付きました。映画を見に行ったら字幕読まなっくってもいいってことに。おいら頭の回転がどうやら人より遅いらしく、字幕の映画はとっても大変です。理解しようとしているうちにシーンがかわっちゃうんです。わけが分かんなくなっちゃう。かといって吹き替え判は嫌だし…。だから今回は映像に集中できます。うれしい〜!!
そ〜か〜原作を先に読むとそんなメリットがあるのか〜って実感したアキンガーでした。
さてさて本日の絵本は

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

●まさ夢いちじく

GejyutuSakura_1いや〜明日からゴールデンなウィークになりますね〜。みなさんいかがお過ごしですか?e-絵本のアキンガーです。
なんか今年のカレンダーは凄いことになってますね〜「さぁ!あそべ!」って感じですよね。そんなに休みじゃなくてもいいんだけど……海外に行く人なんか、かなり多いみたいですね〜。しかし貧乏人の私は休みをどう過ごそうか悩みまくるのでした。
私の近所ではやっとこさ桜が咲き始めました。思ったより寒かった春もゴールデンウィークにバッチリ桜の見頃になったことを思えば「なかなか気が利くじゃねぇか」ですね。そんでもって我が町の桜の名所は「展勝地」といいまして2キロメートルほどの桜並木の道があるんです。端からはしまで見るとくったびれます!(歳のせいとは言わないで…)いつも半分くらいで引き返すのでした。桜並木の脇に北上川(結構でかい川です)が流れていて、橋みたいに川を横断するようにロープが張られ5月なので鯉のぼりがたくさん泳ぎます。なんかスーパーで売っている「子持ちししゃも」みたいに…
なかなかよいです。あまりの連休にやることが無くなった近くの貧乏な人は是非遊びに来てみてくださいね〜。夜はライトアップもします、夜桜を見た後は展勝地だんごを食べて、そのあとに「やすらぎの像」ってとこがあるんですがそこに行くと町の夜景が見れます。これもなかなかいいですよ。
というようなローカルすぎるんだよ!って話はバシッとやめて今日のe-絵本です。今日は「まさ夢いちじく」です。オールズバーグさんです。この絵本

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年4月14日 (金)

号外:はぁ〜…

ん〜ケーキにろうそくを3?本立てたらケーキが見えなくなった…とほほほ ん〜でも、...

» 続きを読む

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

●おおきな木

Arigatou_1みなさん、こんにちは。e-絵本のアキンガーです。東京は桜が見頃みたいですね。こっちも、やっと春めいてきました。ついついキャンディーズを口ずさんでしまうアキンガーです(キャンディーズ……知ってますよね…)。

それはそうと、恥ずかしいのですが、私は生まれつきの貧乏性。そのうえ強い偏見の持ち主なので、自分の器に対して不相応な環境へ行くと、とっても卑屈になってしまうのでした…。(こうして文字にすると本当に最悪だな…)
先日、とある高級車ディーラーに設計屋の友人に誘われて行って来たんです。友人いわく「あそこの内装がいいから見てこい。ってお客さんに言われた」だって。なので2人とも買う気も無いし、その高級車自体にこれっぽっちも興味がない。それなのにディーラーに行かなければならなかった。
車で到着すると「やべえな…」あまりに高級感漂う建物。心底ひやかしの我々は入るのをためらうくらい。おまけに客人はゼロ、絶体絶命(?)です。

私の偏見に満ちた今までの経験からすると、場違いのムード満点で、何しに来やがった。って視線を浴び、何か聞くとものすごく横柄な対応を営業マンにされるんだろうな〜…きっとそうだ、そうにちがいない。実際そんな経験が何度もある!これ以上ないマイナス思考全開。でも今更帰れないので、平静を装い入店。

言うだけあって内装はすばらしかった。第一印象は「広い!」。高い天井に、白を基調にした壁はガラスと鏡で構成されていてアクセントにシルバー。大理石の床は「あれ?靴脱いだ方がいいのかな」なんて思うくらいピッカピカ。超ゆったりとした空間のショールームに高級車が贅沢にも1台「かっちょいい〜」。初めて東京に行った田舎の学生みたいにウロウロしていたら、ホテルマンかよ!って感じの営業マンがスルスルと寄ってきた。くやしいが男前の男。無意味にプレッシャーを感じていると「いらっしゃいませ」意外にも低姿勢でおだやかな口調。友人が正直に来店の理由を話すと「そうでいらっしゃいますか。それではご案内いたします」などとまたまた意外な対応。
それからというものは、その男前に車はもちろん、建物も、隅から隅まで丁寧に説明を受け、セレブの仲間入りをした錯覚におちいるほど、優雅な時間でした。我々の台詞のほとんどが「ほ〜」「へ〜」の2種類。

ひと通り説明が終わり座るのに緊張しそうなハイカラなイスに勧められるまま座ると「お飲物は何になさいますか?」メニューを見せられ、綺麗なねーちゃんが運んできた。そんでもって職業柄「これは高い」って直感する高級車のパンフレットを3種類もらって、帰りは小雪が舞い散る中、我々が見えなくなるまで外で頭を下げて見送ってくれました。

すばらしい!!感動のディーラーでした。金があったらあそこで買う!そんなふうに思えた。客を区別しない。そのへんが違うよね〜。ん〜〜まぁヒマだったって可能性もあるけど…
でも、へたな中古車屋のほうが横柄な態度だ! な〜んて話はさておき今日の絵本です。本題を忘れるくらい長い前置きですみませんでした。今日のは「おおきな木」です。この絵本は

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

号外:すげ〜!!世界一!

                               すごすぎ!王ジャパ...

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

休憩-6 スメナシンボル

lomo-kameraこんにちは、e-絵本のアキンガーです。今日はちょっと休憩で〜す。トイカメラの話をしたいと思います。おいらはカメラマニアじゃないんですけど、唯一1個だけ持っているアナログカメラがこの「スメナシンボル」。ロシアのロモっていうメーカーのカメラなのです。みなさん知ってます?
ちょっとチープなんだけどレンズが4つ付いていて一回のシャッターで4個の連続写真が撮れるカメラだったり、レンズがぐるぅ〜んっと動いて120度のワイドなパノラマ写真が撮れるヤツとか愉快で冗談みたいなカメラばっかり作っているメーカーみたい。おいらがこのカメラを買ったのは1年くらい前かな〜。それまで全く知りませんでした。友達の若いデザイナーS君に見せびらかされたのがキッカケでした。彼はロモの

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

●DINOSAURS

suge--こんにちは、e-絵本のアキンガーです。しっかし冬ですね〜。いいかげんもういいよって思っていたら、盛岡は今日も雪です。は〜(´Д`)=З それはそうと、こないだバランスボールなるものを買ってきた。知ってます?でっかくて丈夫なビーチボールみたいなヤツ。ウチで買ったのは直径55cmのでした。おいらはバランスボールは乗っかって落っこちないようにする愉快な玩具かと思っていたら、体を鍛えるためのものだった…添付の説明書にはそのボールを使ってのエクササイズがまるで48手のように描いてあった。(あれ?ピ〜かな?)気が進まなかったけど、せっかくなので、ちょっとやってみた。んん〜これはキツイ!はっきり言って「楽しく鍛えましょう」って感じではなく「本気で頑張ってください!」というムードである……失敗した… やっぱり乗っかって愉しみましょうと思ったら、ドリフみたいに見事にひっくりかえった! だめだこりゃ!(T.T)
買って一週間、すでに我が家のオブジェとなっております。
さて4000円もしたのに想像以上に使えないなんて話はバシッとやめて今日もサラ〜っと眺めてください。今日のe-絵本は感動のしかけ絵本「DINOSAURS」どぇ〜す!!これ、はっきり言って凄いです! ある日アマゾン

» 続きを読む

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

●夜がくるまでは

he--こんにちは皆さん、e-絵本のアキンガーです。やれやれ、新年の挨拶に「がんばって更新する」なんて書いといて本日はもう既に1月24日…反省です…。
反省といえば、今年の年賀状、失敗しちゃいました。なんと、大多数が去年のうちに到着したらしいです。
ガーン(@□@;)何本か電話がきました。大晦日に…「チビまる子みたい」だって!
うちの年賀状は何年か前からか、封書で出しているです。そう!切手の下に「年賀」って書かなかったんです。とほほほ…(T.T)
年賀って書かなきゃ普通郵便で配達することぐらい、いくらおいらでも判ってはいました。要はうっかりしていたのです。そう、みなさんにもあるでしょうそんなこと。それなのに皆さん口を揃えて「年賀って書かないとね、普通に配達されちゃうんだよ〜」だって。何人に言われたことか…。(´-`)知ってるって……
まあ、そんでも、たしかにおいらは悪かった。んでもね、言い訳するわけじゃないけど、納得いかないことがあります。聞いてください。
おいらはちゃんと地元の街の中央郵便局まで車で行って、路上駐車せずに駐車場にいれ、師走で混雑した、建物の中にわざわざ入り、人が3人くらい入りそうなデ〜ッカイ真っ赤な「年賀専用ポスト」って書いてある箱に入れたの。張り紙に「年賀状は輪ゴムで束ねましょう」って書いてあったから、そのと〜〜〜〜りにして入れたの!しかもお年玉付き年賀切手をすべてに貼って!
なのになぜ? 納得いかない!
納得いかないもんだから郵便局に文句の電話したら「まちがって入れる方もいらっしゃいますので…仕分けしています」だって!なんて親切なんだ。っていうか馬鹿じゃないの?その無駄な労力はいったいどっからくるんだ?
そもそもそのポストって仕分け作業の軽減化の理由もあるんでしょ?意味ないじゃん。あんなに判りやすいポスト作ったら間違っていれる方が悪いのに…そんな人たちに気を使うって、おかしいんじゃない?おいらから言わせれば、万が一そのでっかいポストの意味が分かんなくて普通郵便希望のハガキを「年賀専用ポスト」に入れた人が、もしいたとしたら、それは元旦に配達すべきだ!!それが正しい「年賀専用ポスト」の活用法だあぁ〜!
すみません。愚痴満タンでした…。 さて、今日の絵本です。今日は表紙がびっくりするくらい怖い

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

号外:おめでとうございます!

とりあえず、あけましておめでとうございます!! 今年はがんばって更新します! 期...

» 続きを読む

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

号外:やった〜合格!

やった〜!!合格しました! なんに? それは「流通言語鑑定士・3級(普及主任)」...

» 続きを読む

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«●すてきな三にんぐみ