« 号外:おめでとうございます! | トップページ | ●DINOSAURS »

2006年1月24日 (火)

●夜がくるまでは

he--こんにちは皆さん、e-絵本のアキンガーです。やれやれ、新年の挨拶に「がんばって更新する」なんて書いといて本日はもう既に1月24日…反省です…。
反省といえば、今年の年賀状、失敗しちゃいました。なんと、大多数が去年のうちに到着したらしいです。
ガーン(@□@;)何本か電話がきました。大晦日に…「チビまる子みたい」だって!
うちの年賀状は何年か前からか、封書で出しているです。そう!切手の下に「年賀」って書かなかったんです。とほほほ…(T.T)
年賀って書かなきゃ普通郵便で配達することぐらい、いくらおいらでも判ってはいました。要はうっかりしていたのです。そう、みなさんにもあるでしょうそんなこと。それなのに皆さん口を揃えて「年賀って書かないとね、普通に配達されちゃうんだよ〜」だって。何人に言われたことか…。(´-`)知ってるって……
まあ、そんでも、たしかにおいらは悪かった。んでもね、言い訳するわけじゃないけど、納得いかないことがあります。聞いてください。
おいらはちゃんと地元の街の中央郵便局まで車で行って、路上駐車せずに駐車場にいれ、師走で混雑した、建物の中にわざわざ入り、人が3人くらい入りそうなデ〜ッカイ真っ赤な「年賀専用ポスト」って書いてある箱に入れたの。張り紙に「年賀状は輪ゴムで束ねましょう」って書いてあったから、そのと〜〜〜〜りにして入れたの!しかもお年玉付き年賀切手をすべてに貼って!
なのになぜ? 納得いかない!
納得いかないもんだから郵便局に文句の電話したら「まちがって入れる方もいらっしゃいますので…仕分けしています」だって!なんて親切なんだ。っていうか馬鹿じゃないの?その無駄な労力はいったいどっからくるんだ?
そもそもそのポストって仕分け作業の軽減化の理由もあるんでしょ?意味ないじゃん。あんなに判りやすいポスト作ったら間違っていれる方が悪いのに…そんな人たちに気を使うって、おかしいんじゃない?おいらから言わせれば、万が一そのでっかいポストの意味が分かんなくて普通郵便希望のハガキを「年賀専用ポスト」に入れた人が、もしいたとしたら、それは元旦に配達すべきだ!!それが正しい「年賀専用ポスト」の活用法だあぁ〜!
すみません。愚痴満タンでした…。 さて、今日の絵本です。今日は表紙がびっくりするくらい怖い

デイビット・ウィーズナーさんの「夜がくるまでは」という絵本を紹介したいと思います。我ながら季節感の全くないセレクションでうっとりします。いや、実は私もちょっとは考えたんです。クリスマスにもお正月にも紹介したい絵本はあったんです。ところがさすが師走、あっと言う間に過ぎていってしまって、今さらな〜なんて感じになってしまったので、こうなったら無視しようと心に言い聞かせたのでした。はい。
というわけで「夜がくるまでは」です。さっきも書きましたが表紙がもうオカルト映画のポスターです。ヒッチコックか?って感じです。モノクロのイラストレーションで、中身もそのまんまです。表紙も怖いけどオープニングは、ぶったまげるくらい迫力満点で怖いです。この絵本はガーゴイル(西洋の建物にくっついている奇怪な人や動物の形をした雨どい。魔除けの意味があるらしい。日本で言えば鬼瓦みたいなやつかな)のお話です。個人的には中盤あたりまで気味悪かったです。が、後半はちょいと愉快になってきました。「ふふふおちゃめな奴ら…」ってな感じで愛らしく思えくるのです。
あんまり気にしてなかったけど確かにノートルダム寺院とかにキモイ怪獣みたいなのがくっついてますよね。それです。この本を読んでから、奴らを見ると、ちょっと見方が変わってきそうです。「あいつらも大変だな〜」なんて勝手な想像とかしちゃいそう。
怖いあいつらをホントに怖く不気味に描けるウィーズナーさんはすごい。ほんと上手です。お話的には「かようびのよる」を思い出させます。ちなみにお話はイヴ・バンティングさんです。
薄気味悪い、絵本らしくないウィーズナーさんの絵本。怖いけどおちゃめな彼らに癒されそう。朝食の目玉焼き、気分転換にソースをかけてみた。そんな日、ページをめくってみてください。平凡な毎日がちょっと変わって見えそうですよ。
デイビット・ウィーズナーさんの「夜がくるまでは」ぜひ!
アキンガーの個人的なオススメ度は3です。
(作:イヴ・バンティング 絵:デイビット・ウィーズナー 訳:江國香織 発行:BL出版 1996年3月20日第1刷発行)
 
 
 
↓ここからアマゾンで買えます。「かち!」

夜がくるまでは
夜がくるまではイヴ バンティング Eve Bunting David Wiesner


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 号外:おめでとうございます! | トップページ | ●DINOSAURS »

コメント

おひさです。harryです。
おもしろそ~ですねぇ。「夜がくるまえに」
うちの次男坊が表紙の絵をアマゾンで見て
「キモ~イ!!借りてきて!」と騒ぎました。
1996年の本なんですね。しらんかった。
近くの図書館にあることがわかったのでかりてこよ~っと。
遅ればせながら、アキンガーさん、今年もよろしくね (^_-)=☆

え~っと。最近読んだ本で、おお~っと思ったのは 「わたしのくまさんに」(デニス・ハシュレイ BL出版)です。なんかねぇ、冬の朝に、ふとんから出られない、あの気持ちのいいあったかさ…を思い出す本ですよ。すごい和みます。クマと女の人のお話ですが、私はどっちかというと、自分がクマの役をとりたいです。

投稿: harry | 2006年1月24日 (火) 22時16分

harryさん、おひさしぶりです。こんにちは!
いつもありがとうございます〜。
「キモ〜イ!!借りてきて!」っていいすね〜。怖いもの見たさ?わかるようなきもする。harryさん家の近くに図書館があるんですね。いい環境っすね〜。うらやましいです。

「わたしのくまさんに」いまアマゾンで見ました。素敵そうッすね〜。おいらん家はちょっと町はずれなので図書館までは車で行きます。探してみます。あれ、でも新しい本は図書館にはないのかな?本屋さんに行った方がよいかしら?

投稿: アキンガー | 2006年1月25日 (水) 09時16分

年賀状いつも楽しみに拝見させていただいてます(∩.∩)そっかー。局員さんも〜ぅ!丁寧すぎっ(`へ´) 年賀の切手貼ってれば、そりゃー年賀状に値するんでないの???変なの。しかも、ポストも年賀用に入れたのにね。って、もしや郵便配達放棄する事件とかあって、配達には神経質になってて「うちは間違ってませんよ〜(^▽^ケケケ」って、意地悪したのかもね。トホホでしたね。
「夜がくるまえに」見たい!おもしろそう)^o^( 好きですこのトーン。Checkしとこ♪ 子供ってホント怖いものというよりか「おばけ」好きですよね。自分が知らないことを知りたがるので「おばけ」=「怖い」がどうしてか知りたいんでしょうね。おばけが出てくる本は「おばけ」のページを何度も繰り返し見てます(^_^; この本は、絵がちょっびっとグロなのでビビリの子にはキツイかもね〜といいつつ、見せちゃおっかな〜(▼▼)

投稿: 月と太陽の子 | 2006年1月25日 (水) 13時06分

おお!? 月と太陽の子……あなたは、もしや太陽と月の子さんでは?改名?

ね〜!郵便局のバカ!来年からは宅急便で出そうかな…高いか…

そうっか!子供は「おばけ」好きなんですね!いいこと聞いた。(^^)今度の日産はそれにしましょうよ!
この本事務所にあるんで見に来てください。っていうかかりてた本返しに行く時にもってきますね〜。「さむがりやのサンタ」良かったっすよ。アニメーションを感じますね〜。「ぐりとぐらとすみれちゃん」太陽と月の子さんの言うとおりグッときちゃいました。またおしえてくださいね〜。

投稿: アキンガー | 2006年1月25日 (水) 14時30分

「わたしのくまさんに」を買っちゃいました~。
これであのまったりした世界は私のもんじゃ!

もうすぐバレンタイン。チョコあげたい人がまた一人増えました。アキンガーさん、あなたよぉ。(^^)/

投稿: harry | 2006年1月27日 (金) 18時14分

harryさん、こんにちは!

おお〜(@0@)うれしいぃ〜(*^。^*)どうもありがとうです〜。

「わたしのくまさんに」買ったんですね。あたしも、まったりした世界を早いとこ手に入れなきゃぁ〜!

投稿: アキンガー | 2006年1月29日 (日) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106422/8315846

この記事へのトラックバック一覧です: ●夜がくるまでは:

« 号外:おめでとうございます! | トップページ | ●DINOSAURS »