« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

●まさ夢いちじく

GejyutuSakura_1いや〜明日からゴールデンなウィークになりますね〜。みなさんいかがお過ごしですか?e-絵本のアキンガーです。
なんか今年のカレンダーは凄いことになってますね〜「さぁ!あそべ!」って感じですよね。そんなに休みじゃなくてもいいんだけど……海外に行く人なんか、かなり多いみたいですね〜。しかし貧乏人の私は休みをどう過ごそうか悩みまくるのでした。
私の近所ではやっとこさ桜が咲き始めました。思ったより寒かった春もゴールデンウィークにバッチリ桜の見頃になったことを思えば「なかなか気が利くじゃねぇか」ですね。そんでもって我が町の桜の名所は「展勝地」といいまして2キロメートルほどの桜並木の道があるんです。端からはしまで見るとくったびれます!(歳のせいとは言わないで…)いつも半分くらいで引き返すのでした。桜並木の脇に北上川(結構でかい川です)が流れていて、橋みたいに川を横断するようにロープが張られ5月なので鯉のぼりがたくさん泳ぎます。なんかスーパーで売っている「子持ちししゃも」みたいに…
なかなかよいです。あまりの連休にやることが無くなった近くの貧乏な人は是非遊びに来てみてくださいね〜。夜はライトアップもします、夜桜を見た後は展勝地だんごを食べて、そのあとに「やすらぎの像」ってとこがあるんですがそこに行くと町の夜景が見れます。これもなかなかいいですよ。
というようなローカルすぎるんだよ!って話はバシッとやめて今日のe-絵本です。今日は「まさ夢いちじく」です。オールズバーグさんです。この絵本

続きを読む "●まさ夢いちじく"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年4月14日 (金)

号外:はぁ〜…

Tanjyoubiん〜ケーキにろうそくを3?本立てたらケーキが見えなくなった…とほほほ
ん〜でも、なってしまったものはしょうがない!元気に3?歳を生きるぜ!! ちなみに昭和42年生まれ。とりあえず、いままで支えてくれた人々にお礼の挨拶を
「サンキュー!」

……失礼しました…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

●おおきな木

Arigatou_1みなさん、こんにちは。e-絵本のアキンガーです。東京は桜が見頃みたいですね。こっちも、やっと春めいてきました。ついついキャンディーズを口ずさんでしまうアキンガーです(キャンディーズ……知ってますよね…)。

それはそうと、恥ずかしいのですが、私は生まれつきの貧乏性。そのうえ強い偏見の持ち主なので、自分の器に対して不相応な環境へ行くと、とっても卑屈になってしまうのでした…。(こうして文字にすると本当に最悪だな…)
先日、とある高級車ディーラーに設計屋の友人に誘われて行って来たんです。友人いわく「あそこの内装がいいから見てこい。ってお客さんに言われた」だって。なので2人とも買う気も無いし、その高級車自体にこれっぽっちも興味がない。それなのにディーラーに行かなければならなかった。
車で到着すると「やべえな…」あまりに高級感漂う建物。心底ひやかしの我々は入るのをためらうくらい。おまけに客人はゼロ、絶体絶命(?)です。

私の偏見に満ちた今までの経験からすると、場違いのムード満点で、何しに来やがった。って視線を浴び、何か聞くとものすごく横柄な対応を営業マンにされるんだろうな〜…きっとそうだ、そうにちがいない。実際そんな経験が何度もある!これ以上ないマイナス思考全開。でも今更帰れないので、平静を装い入店。

言うだけあって内装はすばらしかった。第一印象は「広い!」。高い天井に、白を基調にした壁はガラスと鏡で構成されていてアクセントにシルバー。大理石の床は「あれ?靴脱いだ方がいいのかな」なんて思うくらいピッカピカ。超ゆったりとした空間のショールームに高級車が贅沢にも1台「かっちょいい〜」。初めて東京に行った田舎の学生みたいにウロウロしていたら、ホテルマンかよ!って感じの営業マンがスルスルと寄ってきた。くやしいが男前の男。無意味にプレッシャーを感じていると「いらっしゃいませ」意外にも低姿勢でおだやかな口調。友人が正直に来店の理由を話すと「そうでいらっしゃいますか。それではご案内いたします」などとまたまた意外な対応。
それからというものは、その男前に車はもちろん、建物も、隅から隅まで丁寧に説明を受け、セレブの仲間入りをした錯覚におちいるほど、優雅な時間でした。我々の台詞のほとんどが「ほ〜」「へ〜」の2種類。

ひと通り説明が終わり座るのに緊張しそうなハイカラなイスに勧められるまま座ると「お飲物は何になさいますか?」メニューを見せられ、綺麗なねーちゃんが運んできた。そんでもって職業柄「これは高い」って直感する高級車のパンフレットを3種類もらって、帰りは小雪が舞い散る中、我々が見えなくなるまで外で頭を下げて見送ってくれました。

すばらしい!!感動のディーラーでした。金があったらあそこで買う!そんなふうに思えた。客を区別しない。そのへんが違うよね〜。ん〜〜まぁヒマだったって可能性もあるけど…
でも、へたな中古車屋のほうが横柄な態度だ! な〜んて話はさておき今日の絵本です。本題を忘れるくらい長い前置きですみませんでした。今日のは「おおきな木」です。この絵本は

続きを読む "●おおきな木"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »