2006年1月24日 (火)

●夜がくるまでは

he--こんにちは皆さん、e-絵本のアキンガーです。やれやれ、新年の挨拶に「がんばって更新する」なんて書いといて本日はもう既に1月24日…反省です…。
反省といえば、今年の年賀状、失敗しちゃいました。なんと、大多数が去年のうちに到着したらしいです。
ガーン(@□@;)何本か電話がきました。大晦日に…「チビまる子みたい」だって!
うちの年賀状は何年か前からか、封書で出しているです。そう!切手の下に「年賀」って書かなかったんです。とほほほ…(T.T)
年賀って書かなきゃ普通郵便で配達することぐらい、いくらおいらでも判ってはいました。要はうっかりしていたのです。そう、みなさんにもあるでしょうそんなこと。それなのに皆さん口を揃えて「年賀って書かないとね、普通に配達されちゃうんだよ〜」だって。何人に言われたことか…。(´-`)知ってるって……
まあ、そんでも、たしかにおいらは悪かった。んでもね、言い訳するわけじゃないけど、納得いかないことがあります。聞いてください。
おいらはちゃんと地元の街の中央郵便局まで車で行って、路上駐車せずに駐車場にいれ、師走で混雑した、建物の中にわざわざ入り、人が3人くらい入りそうなデ〜ッカイ真っ赤な「年賀専用ポスト」って書いてある箱に入れたの。張り紙に「年賀状は輪ゴムで束ねましょう」って書いてあったから、そのと〜〜〜〜りにして入れたの!しかもお年玉付き年賀切手をすべてに貼って!
なのになぜ? 納得いかない!
納得いかないもんだから郵便局に文句の電話したら「まちがって入れる方もいらっしゃいますので…仕分けしています」だって!なんて親切なんだ。っていうか馬鹿じゃないの?その無駄な労力はいったいどっからくるんだ?
そもそもそのポストって仕分け作業の軽減化の理由もあるんでしょ?意味ないじゃん。あんなに判りやすいポスト作ったら間違っていれる方が悪いのに…そんな人たちに気を使うって、おかしいんじゃない?おいらから言わせれば、万が一そのでっかいポストの意味が分かんなくて普通郵便希望のハガキを「年賀専用ポスト」に入れた人が、もしいたとしたら、それは元旦に配達すべきだ!!それが正しい「年賀専用ポスト」の活用法だあぁ〜!
すみません。愚痴満タンでした…。 さて、今日の絵本です。今日は表紙がびっくりするくらい怖い

続きを読む "●夜がくるまでは"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

●大あらし

a-toda今日の絵本は、デイヴィッド・ウィーズナーさんです。ところで、ついている日と、そうでない日ってありますよね〜。いや〜昨日はついてなかった。とりあえずエレベーターに… 私の事務所は7階建てのビルジングの6階にありまして、こう言っちゃあ何ですが、あまり新しくないビルジングなものですから、エレベーターが速くないのです。まあ、そんなに遅くもないんですが、待ってる身となると時間がかかる気がしちゃうんですね〜。6階から下に降りようとした時はたった今スタートしましたって感じで5階のランプと下りのランプが点いていて、地下まで下りて7階まで行って、やっと6階に来やがる!「出来るかじり遠回りしてやるぜ!」ってエレベーターが言ってる気がしてならない…いらつきます!すべてがそんな感じ。もちろん1階から6階に行く時も同様です。「ふざけるな!」ッて感じでした。エレベーターって待ってる時も乗ってる時も暇ですよね〜。テレビでも付けてくんないかな…。そんなわけで(どんなわけだよ!)今日の絵本です。題名の通りこの絵本は

続きを読む "●大あらし"

| | コメント (3) | トラックバック (1)